201205
13
日曜日

【一途】母と子をテーマにした2ndアルバム「ここに居る」発売!

1zu2nd.jpg

一途の2ndアルバムがついにリリース! 1st「生きる証を探そう」以来、シングル・マキシシングルが続いていましたが、満を持しての全11曲で登場です。

このアルバムのテーマは「母と子」。母と子の関係は、全ての人間関係の種子となるものだと思います。これは一般的な親子の意味に限らず、人が生まれて育つときに、誰かに大切に守り愛される・・・その人のカタチそのものを象徴的に表している言葉だと思います。

私の母は真面目な人です。厳格というのとはちょっと違いますが、常識とか人の道理というものを深く尊重しており、子どもの頃はいろいろと叱られた記憶があります。他の家庭と比べたことはありませんが、あれぞ当時の一般家庭の、模範的な「しつけ」だったのかもしれません。

まあ、世の常として子どもは「しつけ」から逃げようとしますし、私もその例に漏れませんでしたから、母からすれば無念も残る息子でありましょう。しかし、今自分が世間様と大過なくやっていけるのは、間違いなく母の「しつけ」のお陰です。

これは社会人になって、多くの教えを頂戴するようになって始めて分かった事でもあります。常に「正解」がある勉強と違い、社会で遭遇する問題の多くには答えがありません。しかし、自分にとっての「正しさ」というものはどこかに必要です。それが無くなったら、自分で判断することができなくなってしまいます。

そしてこの種の「正しさ」というのは、実はほとんどの部分、理屈では無く直感で決まることです。「価値観」と置き換えた方がしっくりくるかもしれません。では、それを支えるのは何か? その一番底に広がっているのは、「しつけ」を通じて母から受け継いだ価値観に他ならないと私は思うのです。

人目を引くような格別なエピソードがなくても、母子の時間というのは、それぞれに固有の種子として皆の中に息づいています。今回の一途のアルバムには、そんな様々な母と子のカタチがたくさん詰まっています。

子を慈しむ母の気持ち、未来を夢見る子ども達の視線、母子の繋がりを頼りに自分を手繰り寄せる道のり。そして、その全てが世界全体へと広がっていくときの暖かさ。様々な想いをのせ、今回は曲調のバリエーションも豊かです。ちょっと驚くような、今までにないサンウドに出会うこともできます。

ぜひ、全曲聞いてください。きっと、「自分の中にもこんな気持ちがあったんだな」と気づくきっかけになると思います。


このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
201202
15
水曜日

新サービス開始!なんと【ワンコイン500円】で【最大2,035分】の映像講座が1週間見放題!


昨年から準備を続けていた新サービスがついにスタート! 今回はすごいですよ。みんなの度肝を抜くつもりで企画しましたからね!

その名も「チョコパソ」。合い言葉は「ちょこっと学べるパソコン講座」で、ウォンツの映像講座をネットで見られるeラーニングサービスです。

そして今回の最大のポイントは価格!なんと、なななんとワンコイン 【500円】【最大2035分】もの講座が受講できるんです。

コースは以下の10種類。ワンコインで、このいずれか1コースをご覧になります。コースによって長さは異なりますが、一番多い作曲ソフトコースですと、実にDVD32巻分:2035分もの講座が含まれています。

  • PC初心者コース
  • Wordコース
  • Excelコース
  • PowerPointコース
  • Photoshopコース
  • Illustratorコース
  • Dreamweaverコース
  • 趣味ライフコース
  • 作曲ソフトコース
  • DTM&ギターコース

私も普段から、ソフトやIT技術を学ぶために様々な資料を購入しています。そこでよく思うのは、「いますぐ見たいなぁ」とか「全部じゃなくていいんだけどココだけ見たいなぁ」ということなんです。みなさんにもそんな経験ありますよね?

「チョコパソ」は、そんな実体験がアイディアの元になっています。期間は短くていい、ちょっとだけ見られればいい、ということで、受講期間を1週間と短くしました。その代わり、ワンコイン500円という超低価格を実現しています。

とはいえ、いざ見始めると「1週間では全部見きれない!もっとじっくり見たい!」ということもきっとあるでしょう。そこで、「チョコパソ」をご利用期間中は、各コースに対応するDVD講座が30%OFFでご購入できるという特典をご用意いたしました。

ここだけの話ですが、なにしろ元がワンコインですので、30%OFFを考慮に入れると合計しても普通に買うより安かったりします。

ですから、DVD講座を買う前の試聴用としてご利用頂くのも賢い使い方だと思います。サンプル動画と違ってちゃんと全編見られますからね。

「超短期間で安い」という、今までにない切り口の「チョコパソ」。是非みなさんのご都合に合わせてご利用ください。

なお、500円という設定は3/14までのオープニングキャンペーン価格です。この機会をお見逃し無く!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
201112
28
水曜日

今年一年の学びと改善を振り返って。一番は業務システムの刷新!

弊社も昨日で無事仕事納めとなりました。今年一年、ご愛顧いただいたお客様、一緒にお仕事させていただいた関係企業様、また個人的に協力してくださった皆様、誠にありがとうございました。

思えば今年はさまざまな広がりがあった年でした。映像の制作手法も新しくなりましたし、他社さんとの協同作業による映像制作というのもありました。また新しい販売チャンネルを開拓したり、新しい商材を模索したりと、挙げればキリがありません。

社内の設備や、サーバーなどのインターネット整備にもいろいろ改善がありました。今年はクラウドによって安価で優れたサービスが次々と登場しましたが、そういった新しい技術を調べるのはわくわくする体験です。

これらの過程で、たくさんの方にご協力をいただきました。直接にいろいろと教えていただいたこともあれば、どなたかがインターネットに残した資料に助けられたこともあります。直接間接を問わず、学びは常に先人の努力が支えてくれているということですね。本当にありがとうございました。

さて、様々なトピックの中でも、今年の一番は社内の受注管理システム「SM3」(Smart Smooth Smile) の登場です。これは、Honda Cars 若狭の河村社長が弊社のために作ってくださったソフトウェアです。

Honda Cars 若狭は名前からも分かるように車のディーラーです。が、河村社長はプログラマーとしての顔もお持ちで、SM3ではウォンツのためにその力を大きく振るってくださいました。

ソフトウェアというと、皆さんが真っ先に想像するのはワードなどでしょうか。Windowsそのものも含めて、コンピュータを動かしているのはすべて誰かが作ったソフトウェアです。

しかし、こういった一般に売られているソフトと、社内業務のためのソフトというのは、ひとつ大きな違いがあります。それは、一端完成して使い始めてからが本番だということです。

これは、人の住む家に例えると分かりやすいかもしれまん。住みやすい家の条件として、建物としての家の設計がすぐれていること。これはもちろん必要です。建物の形は後から手を入れるのは大変ですから、ここに失敗すると何もかもうまくいかなくなってしまいます。

しかし、生活空間としての「家」は、その中身がどんどん変化していきますよね? モノを置いて、座る場所を決めて・・・と続けていくと、同じ床でも場所によって意味が変わってきます。

また、生活習慣が変わったり、子どもが大きくなったときは、それに合わせて家の使い方が大きく変化しますよ。家は建物の形だけで決まるのではなく、その中で人が活動して、生活にフィットさせることで徐々に「完成」していくと言えるかもしれません。

業務ソフトもこれと同じように、それを使い始めてから (=住み始めてから)、状況に合わせてきちんと手を入れていくことが大事なんです。仕事の内容も少しずつ変わっていきますから、それに歩調を合わせ続ける必要があるんですね。

河村社長は、まず時間をかけてSM3の「建物」をしっかり作ったくださいました。しかしそれたけでなく、実際に使い始めてからもずっとSM3を見守りつづけ、僕たちの要望を細かく聞いて手をいれつづけてくださっています。

こういう部分は、プログラムの縁がないとなかなか見えにくいのですが、陰でたくさんの労力を掛けて下っているからこそ、SM3はずっと使いやすい姿を保っています。河村社長は、まさにウォンツの生活空間を支えてくださる太い柱なのです!

いまも弊社のために尽力をいただいてる河村社長に改めてお礼を申し上げると共に、SM3をしっかり生かせるよう、来年もそれにふさわしい仕事をしようと決意を新たにします。

皆様もそろそろ家の大掃除?だと思いますが、これを期に、自分の部屋の歴史を振り返ってみてはいかがでしょうか。

今年一年お世話になりました。それでは良いお年を。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
201112
11
日曜日

これがホントの常時接続。ノートPC内蔵WiMAXの便利さに感動

「ユビキタスネットワーク」という言葉をご存じでしょうか?

舌をかみそうな発音ですが、意味は難しくありません。ユビキタスは「いたるところにあること」といった意味で、これにネットワークがくっつくと、「いつでもどこでもネットに接続できること」になります。

別のもので例を出すと、日本は水が豊かで水道が整っており、自動販売機もあちこちにあります。日常の生活圏であれば、水は24時間どこでも手に入りますよね?

これが海外だと、水道水がそのままでは飲めないことも多くありますし、そもそも水が貴重という地域だってもちろんあります。

つまり水に関して言えば、日本は世界トップクラスで「ユビキタス」な状態なわけです。普段意識してませんが、これってスゴイことですよね。

さて、モバイル通信が盛んになってきたあたりから「ユビキタスネットワークが実現されれば、インターネット世界に革命が起きる」というようなことが言われてきました。

これはスマートフォンの登場で一部すでに実現されています。モバイル通信のコストが大幅に下がったことで、「ネットの見過ぎでパケ死」なんて言葉も過去のものになりましたしね。

実際、ネット使い放題のスマートフォンは大変便利な道具で、ブラウザ、メールはもちろん、自分が作ったデータを外出先からいつでも引っ張り出せるようになりました。

スマホがあればパソコンいらない、なんて言葉も囁かれるくらいの勢いですが、現実問題としてはパソコンでないとできないことは一杯あります。特に、何かデータを作成するときはパソコンの出番でしょう。

そんなわけで本題ですが、パソコンでユビキタスネットワークを実現する方法。いくつかありますが、ここしばらくPC内蔵の「WiMAX」を体験してみて、「これはすごい」と思いました。

WiMAXというのは、(少々乱暴な喩えですが) ものすごく範囲の広い無線LANみたいなものです。エリアがまだ狭いという弱点はありますが、きちんと繋がればADSLくらいの通信速度がでます。

また、最近はノートPCに最初から内蔵されていることが多いのも特徴です。一度契約してしまえば、無線LANとほとんど同じ感覚で使えます。つまり、パソコンを開いた瞬間からすでにネットに繋がっているのです。

スマホのネット接続って、繋がってページなりメールなりが表示されるまでに結構待たされますよね? 毎回インターネットまでの回線を確立しているので、そこでどうしてもワンテンポかかってしまうのです。もちろん速度的にも十分とはいえません。

その点、内蔵WiMAXは本当に「常時接続」という感じで、接続するということ自体を全く意識する必要がありません。速度は場所によって差が激しいですが、ブラウザやメールする分には概ねストレスフリー。YoutubeもOK。これぞユビキタスネットワークと言えるでしょう。

速度の点では光回線には遠く及びませんが、普通の用途なら自宅のネットもこれでいいんじゃない? という気がします。固定電話をやめて携帯電話だけにするような使い方ですね。

問題は、実際に自分の行動範囲で使えるか、速度がどれくらい出るかが使ってみるまで分からないことですが、これは無料期間を活用して調べられます(プロバイダとの契約をよく確認してください)。自分がいまちょうどその状態ですが、思ったより速度が出ていて満足しています。

この便利感はなかなかのものですので、次にノートPCを買い換える機会があったら、是非WiMAX内蔵のモデルも検討してみてください。パソコンってやっぱり便利だな!と思うこと間違いなしです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
201111
15
火曜日

【一途】吉川小学校のみなさんから感想文をいただきました!

鯖江市吉川小学校は、本社のすぐ近くにある小学校です。

11/4、ちょうど本社に移動していたときに吉川小で一途のライブがあるということで、本社スタッフと共にお邪魔させて頂きました。自分は福井出身ではありませんが、ご近所的な親近感です。

体育館には、1年~6年まで約600人。みんなとっても元気で、合唱のときは体育館が震えるほどの大きな声を出してくれました。

その際の感想文が先日届き、一途のブログで紹介されています。是非ご覧頂ければと思います。

一途ブログへ

「これが学校での一ばんのおもいで」「これからは友だちや家ぞくをそんけいしたいです」「私も周りの人に感謝をして、今の夢を絶対に叶えて見せます」など、みんなトークを真剣に聞いてくれたんだなぁというのが伝わってきます。

子どもの頃に聞いたことって、そのときはピンとこなかったとしても、印象に残っていれば意外なほど覚えてるものです。

そして大人になってふと思い出すと「ああ、あれはそういう意味だったんだ」と気づくことがありますよね。

自分はこういうのってすごく大切だと思います。その知識自体は人から教えられたものであっても、自分に対して腑に落ちるというか、少しは成長したなと実感できるからです。

一途のトークは、その場で熱いものを伝えるだけで無く、きっと子どもたちの10年先、20年先に「腑に落ちる」ようなものとして心に残っているはずです。

最近学校でのライブが頻繁に行われており、その模様はブログで紹介されています。是非、自分の子どもの頃はどうだったかなぁなんて思い出しながら読んで頂ければ幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
201109
21
水曜日

【40%OFF】DVD教材アウトレットセール開催中!【数量限定】

最後にやったのはいつでしたでしょうか? 不定期にしか開催できない「アウトレットセール」、久々に登場です!

アウトレットと言っても、全て弊社製品のチェック用開封品ですのでご安心あれ。各商品、数量限定となりますが、
ワード、エクセル、フォトショップ、イラストレーター、ドリームウィーバー、ビジネスマナー、作曲ソフト
などなどなど、全て「40%OFF」にてご提供させて頂きます!

期間は9/30まで。早い者勝ちですので、「あれ勉強してみたかったんだけど・・・」というお目当てがある方はもちろん、始めてDVD教材をお試しになる方にもお勧めです!

ちなみに、秘密というほどでもない話ですが、古いソフト(バージョン)の教材というのはやはり増産がしにくいため、「いまある分が売れたら次はないかもー」というのがちらほらあります(確定ではないので具体的には申し上げられませんが)。

そういう教材のアウトレットは当然ながら希少でございますので、あえて「古めのものを狙ってみる」というのもよろしいかと思います。みんなが最新のバージョン使ってるかというと、そうでもないですよね? 自分もアレとかアレとかバージョンアップしてないなぁ・・・。

▼それではアレを探しにアウトレット会場へGO!▼
http://www.wants.jp/matsuri/outlet.php

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
201109
08
木曜日

感動!小学校での一途のライブがUSTREAMで見られます!

昨日9/7、地元鯖江の鯖江東小学校で一途のライブが行われました。

うれしいことに、子ども達が「ぼくのゆめ」をずっと練習してくれていたということで、急遽USTREAMの配信が実現しました。

前後のトークも収録されていますので、特に一途のライブを未体験の方には是非是非是非ご覧頂きたいと思います! やはり一途はトークがあって一途です。

君たちは多くの人に愛されているということ・・・きっと子ども達の心に届いたと思います。

「ぼくのゆめ」では子どもたちも見事な熱唱を聴かせてくれました! さらになんと、学校では珍しいアンコールの手拍子!

ステージに戻った一途は、これも驚いたことに生徒から挙がったリクエスト「GrowUp」を熱唱。子ども達も楽しくて仕方ないといった様子で、大きく体を動かしながら手拍子で応援してくれました。小学校のライブでは、いつもその姿に元気を貰います。

一途ブログでも、この日のライブの模様が綴られていますので是非ご覧下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
201108
12
金曜日

【8/31まで】周りが暑さでノビている時こそチャンス!夏の勉強だ!【DVD教材全品30%OFF】

つい先日まで、「今年は涼しいなぁ」なんて余裕なことを言っていたら、いきなり猛暑に突入!そんな訳で夏本番となってきましたが、ウォンツの祭りはまだまだ続きます!

今回のキャンペーンは、シンプルイズベストの【教材DVD全品30%OFF】!!!

【8/31】までとなっておりますので、時間のあるお盆の間にご注文されることをお勧めします!

周りが暑さでノビている時こそチャンスと捉えて、是非当社DVDで、学業や仕事、就職に役立つスキルを身につけてください!

あ、部屋の中にいるからと言って油断は禁物ですよ。今年は屋内で熱中症にかかるケースがたくさん報告されているそうです。エアコン、扇風機をうまく活用して、節電と健康とのバランスをとってくださいね!

★★★★30%OFFキャンペーン会場はこちら!★★★★★

     http://www.wants.jp/matsuri/list30.php 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
201108
03
水曜日

祭りだ祭りだ!DVD教材が最大70%OFF! オモシロ企画も目白押し!

ただいま弊社では、秋に向けてwebの全面的なリニューアルを行っております。これはただのデザイン更新ではなく、サービスも含めた全面的な生まれ変わりとなる予定です。

新しい一歩を踏み出す前に、お客様にこれまでの感謝をお伝えすると共に、いまのウォンツの沸き立つような盛り上がりをぜひ共有したい、という思いから、『祭り』をテーマに「お客さま大感謝まつり」を開催することとなりました!

【プレ・リニューアルイベント会場へGO!】

重いニュースが続く昨今、気がつくと自分も元気低迷中、という方は少なからずいらっしゃると思います。 そんな時にも『祭り』は効きますヨ! 是非キャンペーンページでお祭り気分を味わってください。

さて、今回のお祭りの最大の目玉は、条件を満たすとDVD教材が最大70%OFFという、過去に例を見ないお得設定です。

ただし、単なる安売りではお祭りとは言えません。皆さんにもこのお祭りに参加していただきたいと思います!! その内容によってキャッシュバック率が変わり、最大で70%OFF換算となります。

  1. まずは10%
    購入時に全ての講座が10%OFF
  2. 次で計25%分
    アンケートに答えると15%分のQUOカードを全員にプレゼント!
  3. おっと計50%分
    さらにブログに商品の感想を書いて頂くと、QUOカードが40%分にアップグレード!
  4. ついに計70%分
    さらにお客様の作品を弊社にお送り頂くと、QUOカードが60%分にアップグレード!

いかがですか? ご購入・ご参加していただいた方全員にもれなく上記の特典が当たりますよ!

【プレ・リニューアルイベント会場へGO!】

この他にも、オモシロ企画が目白押し! どんどん追加されていきますので今年の夏はお祭りページを何度もチェックしてくださいね!

  • あなたの夢を応援します!夢奨学金制度
  • twitterでフォローしてね! キリ番に当たると抽選で70%OFF!
  • facebookもあるよ! 「いいね」を押すとキリ番でDVD 講座が当たる!

では、特設ページにてお待ちしております!!!!

【プレ・リニューアルイベント会場へGO!】

【追記】
当社社長岩崎の、渾身のブログ企画も進行中! 開いた瞬間に驚くこと間違いなし!

着ぐるみ社長の「大きく変わろう」大変日記

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
201107
22
金曜日

実はインターネットにも「資源問題」

震災以降、エネルギー資源の見直しが今まで以上に叫ばれていますが、実はインターネットにも資源問題があります。

インターネットに接続する機器には、例外なく「IPアドレス」という住所のようなものが割り当てられます。これは、0~255の数字を4つ組み合わせたもので、

0.0.0.0~255.255.255.255

まで存在します。組み合わせの総数で言うと、

256×256×256×256 = 4294967296 = 約43億個

となります。43億・・・なんかすごく多そうに見えますが、実はすでに不足しているんです。

これは、パソコン、携帯、家電にいたるまで、世界中のデジタル機器がこぞってインターネットに接続するようになった結果です。インターネットはもはや世界を支えるインフラですから、地球人口にも満たない数ではとても足りないのです。

さて不足するとどうなるか。少々大袈裟な表現をすると「IPアドレスの奪い合い」が発生します。ただし、IPアドレスはIANAをトップとする国際的な組織によって割り振りが管理されますので、実際にはそんな物騒なことにはなりません。

しかし不足しているのは事実です。4月には、日本のIPアドレス担当しているJPNICが、日本におけるIPアドレスの枯渇を宣言しました。

もちろん対策はあります。その代表例が、IPアドレスの共有です。ひとつのIPアドレスを複数の機器で共有することによって、接続する機器を爆発的に増やすことが可能です。

実は、この技術は家庭用のルーターなどでも使われており、ほとんどの人がその恩恵にあずかっています。もしこの仕組みがなかったら、インターネットはとっくの昔に破綻していたでしょう。

もうひとつは、もっと抜本的にIPアドレスの仕組み自体を変えることです。IPアドレスの枯渇はずいぶん前から分かっていたことなので、その準備は着々と進められてきました。新しいIPアドレスを「IPv6」というのですが、これはなんと

340282366920938463463374607431768211456個

あります。もはや多く過ぎてなにが何だか分からない数字です。(340兆の1兆倍の1兆倍だそうです)

これだけあれば、まあ無限といっても差し支えないような気がします。もっとも、最初にIPアドレスを作った人達も同じことを思って43億個にしたんでしょうから、将来どうなるかはわかりませんが。

なお、いままでのIPアドレスの仕組みを「IPv4」と呼びます。

さあ、それならすぐにIPv6へ、といきたい所ですが、ことはそう簡単ではありません。IPv6とIPv4には互換性がないため、世界中にあるデジタル機器をIPv6に対応させなければなりません。これは地デジへの移行よりも遙かに大変なことです。

(ちなみに、最近のパソコンはちゃんとIPv6に対応していますので心配はいりません)

そのため今まではゆっくりゆっくりと進行してきましたが、実際にIPv4のアドレスが枯渇し始めたことで、いよいよ業界全体が本気モードに入りました。例えば、6/24には「World IPv6 Day」というちょっとした予行演習が行われ、Yahoo、Googleなどの大手webサイトが、24時間だけ自社のサービスをIPv6に切り替えました。

この日、IPv4にしか対応していない機器はこれらのサイトにアクセスできなくなったはずですが、幸いなことに大きな混乱はなかったようです。いままで地道に準備してきた成果ですね。

IPv6は単にアドレスの数を増やしただけではなく、セキュリティの向上なども図られています。IPアドレスの共有などという面倒な仕掛けを使う必要もなくなるので、本格的に移行が進めば、インターネットの世界がずいぶんシンプルになることは間違いありません。

しかし、世の開発者にとってはこれは恐怖の大王みたいなものです。過去に作ったプログラムが動くかどうかひとつひとつ点検しなければなりませんから、世界中でとんでもない労力が支払われることになるでしょう。自分にとっても人ごとではありません。

物理的な資源問題と同じく、地球規模の協力がないとIPアドレスの枯渇には対処できません。おそらく2011年は、本格的にIPv6へと移行を開始した年として歴史に刻まれることになるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ウォンツ制作:
DVD講座ラインナップ

スタッフBLOG更新情報

SEARCH


RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RSS
mobile版はこちら